Q853873

の一覧 香港ポップス 音楽グループ & 音楽家 : あなたのお気に入りに投票。

の一覧 香港ポップス 音楽グループ & 音楽家   : あなたのお気に入りに投票。

香港ポップス(ホンコンポップス)とは、広東語に於ける大衆音楽を示すが、広義的には香港で発表されている大衆音楽である。英語では、Cantopop(広東ポップ)と呼ばれることがある。

1960年代以前、演奏される場所としての酒屋や演奏会などでは、英語や北京語などが推奨された。当時、祖·尊尼亞(ジョー・ジュニア/Joe Junior)や、黎愛蓮(アイリーン・ライダー/Irene Ryder)、泰迪羅賓(テディ・ロビン/Teddy Robin)等の歌手が英語で重要な流行曲を歌っていたとされる。上流社会の欧米人が中心となっており、当時華人は社会的な地位が低かったので、経済的に余裕のある裕福層しか縁の無い物であった。

香港ポップスとしてメディアに登場したのは1960年代の香港映画が発祥で、香港映画が流通していた東南アジアにも強く影響を受け、著名な人物としては譚炳文や鄧寄塵、鄭君綿がよく映画のテーマ曲やBGMを歌った。

その後、1970年代には蓮花樂隊の許冠傑(サミュエル・ホイ/Samuel Hui)が潮流的な発祥となり、1980年代には譚詠麟(アラン・タム)や張國榮(レスリー・チャン)、ロックバンドではBEYONDが活躍した。


1990年代では黎明(レオン・ライ)、郭富城(アーロン・クオック)、劉德華(アンディ・ラウ)、張學友(ジャッキー・チュン)の四大天王による寡占状態が続き、市場が比較的狭い香港では新人が上るという事は大変であった。


2000年頃には、香港に進出した小室哲哉がサポートする、CELINAやZoieがデビューしたが、小室サウンドは香港では商業的に成功しなかった。

日本ではジャッキー・チェンが主演映画作品の「ファースト・ミッション」等で主題歌を歌うなど歌手としても知られている。日本の連続ドラマや映画に出演し、数多くのJ-POP楽曲をカバーしている陳慧琳や、「ファイナルファンタジーVIII」の主題歌「Eyes On Me」がオリコン洋楽シングルチャートで19週連続1位を記録した、王菲も有名である。

以前では香港での流行曲は広東語が中心であったが、香港が返還される1997年前後から北京語による曲が増え、近年では大陸(中華人民共和国)市場を意識し、北京語のみで歌う香港系アーティストも増えてきている。北京語による曲が増え、しかし、香港人なので通常は広東語を使っているんじゃないか。

 続きを読む...
 
 
 
Votes cast on this list:
Up-Votes: 0
Down-Votes: 0
Views: 3432
 
Best-Votes: 0
Worst-Votes: 0
Total Votes: 0
  1. 3
    2R
    0
    0
  2. 9
    VEGA
    0
    0
 
comments powered by Disqus
 

投票ルール

  • あなたが投票したり、ダウンすることができます。例えば、投票時にしてください、常に文脈を考慮曲はアルバム、同じ映画、同じ著者によって、または同じジャンル内の他の本に関して、本の中で他の俳優に比べて俳優の演技に含まれる他の曲に関して、または上下に投票すべきである。
  • 投票は単純に24時間以内に反対の投票をクリックしてキャンセルすることができます。その後、同じ項目で再度投票することができます。
  • 各ユーザは、特定のリストごとに24時間以内の項目ごとに1票の投票権を有する。 24時間後には、同じリスト内に同じ項目で再度投票することができます。
  • それは、別のリストの一部だ場合は、リスト内または同じ項目で好きなように多くの項目として投票することができます。たとえば、インディーロックのアーティストのリストに、ロック音楽アーティストなどのリストのと同様に、ポップミュージックのアーティストのリストにデヴィッド·ボウイに投票またはダウンすることができます
  • ハッピー投票!